ライター / 執筆記事一覧

動画の魅力で現代女性に刺さるコンテンツ"を! 株式会社モコアンドカンパニー 中島 明日香 さん | SHEshares

女性向けクライアントに特化したSNS運用や動画制作を行っている、株式会社モコアンドカンパニー 代表 中島 明日香 (なかじま・あすか)さん。先月行われた『Premiereで動画を作れるようになる動画制作コース』では、講師を務めてくださいました。今回はそんな中島さんが独立したきっかけや、動画に対する想いなどのお話をうかがいました! (ちなみに私沙音莉も、1年ほど前からモコアンドカンパニーが制作運用しているヘアアレンジ動画 @beaustyle_jp に出演させていただいていたりと、お世話になっているのです! ですが、このようにちゃんとお話するのは初めてなので、楽しみ!) 【 無料 】体験レッスンに応募する 1.昔から愛読していた「FUDGE」のSNS編集部に抜擢! ー今日はよろしくお願いします。中島さんはあの有名な雑誌「FUDGE」の、SNS編集部の立ち上げや制作も担当されているんですよね。 中島:はい。ご縁あって担当させていただいています。実は、昔からファッション誌は繰り返し読み返すほど大好きで、FUDGEも愛読していたんです。それから、ファッション誌の編集者は憧れの仕事でもあったので、このように携わらせて頂けること、大変嬉しく思いますね。 @fudge_magazine(現在フォロワー数30万人越え!) @fudge_snap(立ち上げ3ヶ月で2万フォロワー突破!) @fudge_beauty(立ち上げ3ヶ月で1万フォロワー突破!) (すごい!!!!) ー編集者になりたかったということは、出版業界への就職も考えていたんですか? 中島:考えてましたね。ですが、大学生時代にとあるWebサービスを運営している企業でインターンをしていたのですが、なんとなく "これからはwebの時代なのかもしれない!" と思い、Web広告事業日本最大手のサイバーエージェントへ入社を決めました。 サイバーエージェントでのコンテンツプランナーを経て ーサイバーエージェントでは、どのようなお仕事をされていたんですか?

SHEshares

【SHElikesレッスンレポート】簡単にオシャレなWebサイトが作れる♡ワードプレス講座(応用編) | SHEshares

9月4日(火)SHElikes にて初心者向けワードプレス講座が開催されました! ▼8月28日に行われた「基礎編」のまとめはこちらの記事を参考にしてみてくださいね。 講師は前回に引き続き、フリーランスWebデザイナーの泰道 友梨香(たいどう ゆりか)先生です。 後半の今回は、自分好みのデザインにするためのカスタマイズや、サイトを運用していく上で知っておきたいポイントを教えていただきました。 1. テーマの設定(前回のおさらい) 2. ワードプレステーマをカスタマイズする 3. ワードプレスを便利にする!プラグインの設定 4. ブログ記事を書いてみよう! 5. 沢山の人に届けよう♡ワードプレスの運用方法 参加できなかったみなさんも、こちらの記事をチェックしてぜひ参考にしてみてくださいね! 前回はヘッダーの設置まで行いました。 ワードプレステーマをカスタマイズする おしゃれなホームページに仕上げるための決め手は、配色に統一感があること 。 ターゲットに合わせて、テーマカラーを最初に決めることが大切です。 テーマカラーの基本は 3色 (アクセントカラー に +1色) 色の決め方は、「配色WEB」や「色見本帳」などを参考にしたり、素敵だなと思うデザインからカラーコードを調べるなどがあります。 ◇メニューバーの色の変更方法 色 → 一覧より色を選ぶ or 直接カラーコードを入力 → 公開 ワードプレスを便利にする!プラグインの設定 プラグインとは、ワードプレスが "家" だとすると、"家電"の役割 。便利な機能を追加するアプリのようなもので、バックアップや、SNS連携、お問い合わせフォームを作る際に便利なものなど、様々な種類があるそうです。 プラグインを選ぶときもスマホのアプリと同じ。レビューの評価や、既に同じ機能を入れていないかなどを踏まえ、インストールします。 今回は、ワードと同じような機能が追加できる「Tiny MCE Advanced」を入れました。 ブログ記事を書いてみよう! ブログを書く上で大切なことは、"どのような人に何を伝えたいか?" という目的を決めること。そして "役に立つ情報を発信する"

SHEshares

【SHElikesレッスンレポート】簡単にオシャレなWebサイトが作れる♡ワードプレス講座(基礎編) | SHEshares

8月28日(火)SHElikes にて初心者向けワードプレス講座が開催されました! 講師は、フリーランスWebデザイナーの泰道 友梨香(たいどう ゆりか)先生。 元々銀行員として働き、未経験からフリーランスWEBデザイナーへ転身された友梨香先生。 「自分がワードプレスでサイトをつくったことで働き方を変えられたように、多くの女性に私ブランドを創り、新しい働き方を実現してほしい。」 という想いで、フリーランスに転身後、ワードプレスを使ったホームページ作成のコンサルティング、講座の開催をおこなっています。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 当日は、平日の夜にも関わらず20名近くの方が集まりました! 今回のレッスンは、ワードプレス初心者向けの「基礎編」と、デザインのカスタマイズや運用方法を学ぶ「応用編」の2部制。 第1回目の「基礎編」の内容はこちら 1. ワードプレスとは? 2. ワードプレス開設準備 3. ワードプレスをインストールしよう! 4. ワードプレスの基本設定 5. テーマの設定 参加できなかったみなさんも、こちらの記事をチェックしてぜひ参考にしてみてくださいね!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ▶︎ワードプレスとは? 一言で表すと、『ブログやホームページを簡単に作る&管理できるツール』。 無料ブログが "賃貸マンション" だとすると、ワードプレスが "一戸建てのお家" という例えが、分かりやすかったです。 ワードプレスというと、このような2つのイメージをお持ちの方が多いとのこと。 ワードプレスイメージ① 〜管理費が高そう〜 "管理費がかかるから、無料ブログを使ってる" という人も多いはずではないでしょうか。だけど実際、管理費は先生の場合、サーバーの契約とドメインの取得、合わせて1ヶ月換算で月650円程度。(もっと下げることもできるそうです) アメブロなどの無料ブログは、カスタマイズや管理に制限があります。そのため、広告が表示されたり、ブログ自体が突然消されてしまったりもします。 しかし、ワードプレスは自身が所有者なので、ブログが突然なくなることはなく、自由にカスタマイズできます。「オリジナルのサイトを作って情報を発信したい!」「本格的にブログの運用をはじめたい!」と考えている方にはおすすめですね。

SHEshares

夏のイベント、お出かけにぴったり♡浴衣に合わせたいヘアアレンジ6選 | SHEshares

夏といえば、お祭りや花火大会。せっかくなら浴衣も着たいですよね。 今回は、浴衣にぴったりなヘアアレンジを大特集! 最旬のヘアスタイルと美容師を紹介しているメディア『BEAUSTYLE』のInstagramから、 夏にぴったりの選りすぐりヘアアレンジを6つご紹介していきます。 ▼BEAUSTYLEの人気ヘアスタイリストによるレッスンはこちら 1. ボブでもできるおだんごヘア 髪の短いボブの人でも大丈夫!この方法でボリューミーでかわいいお団子ヘアができます。 髪の毛を持ち上げて結び、こぼれた毛はピンでとめます。 毛先をツイストさせ、根元側をしっかりほぐし、くるりと巻きつけお団子にすれば出来上がり! 2. シンプルで清楚なまとめ髪 首に近いところで結びます。根元の部分を空けて、くるりんぱします。 毛先をくるくると丸め込んで、ピンで止めます。丸めた部分を広げて完成。 いつもより、大人っぽい雰囲気にしたい方におすすめ。うなじが綺麗に見えるヘアアレンジです。 かんざしなどをつけても◎ 3. いつものポニーを一工夫『ぽんぽんローポニー』 はち上の毛をくるりんぱ。同様にあと2回下の毛もくるりんぱします。 毛先を結んでゴム隠しし、引っ張ってぽんぽんの形にします。

SHEshares

【SHElikesレッスンレポート】広報初心者でもわかる広報のはじめ方「#広報ことはじめ」〜日々のライフハックから副業のあれこれまで〜 | SHEshares

7月21日(土)SHEworks にて広報初心者向けレッスン、「広報初心者でもわかる広報のはじめ方 #広報ことはじめ 〜日々のライフハックから副業のあれこれまで〜」が開催されました! 講師は、会社員でありながらフリーランスで広報活動も行う「こりん」の愛称でおなじみ、大崎 祐子 先生です。 ( Twitter @yukoi_osaki ) 普段はフルタイムで会社員として働きながら、副業として、スタートアップやベンチャーの広報としてご活躍中。最近では定期的に、広報初心者向けの勉強会「#広報ことはじめ」を開催されています。 当日は、現在広報のお仕事をされている方や、広報の仕事に興味をお持ちの方、転職活動中の方や大学生など幅広い層の参加者が集まりました。 参加できなかったみなさんも、こちらの記事をチェックしてぜひ参考にしてみてくださいね! 広報の仕事と出会ったきっかけ まず最初に、大崎先生が広報の仕事と出会ったきっかけを教えて頂きました。 大学在学中に特に熱中することがない時間をすごしている自分が不安になり"何か必死になれるものが欲しい" といくつかの会社や団体でインターンをしていました。色々な人と仕事をしたり繋がっていった縁で、当時ファッションデザイナーとして活躍していたハヤカワ五味ちゃんのマネージャーを経験させていただきました。 当時は私は熊本に住んでいたので、"リモートワーク(※1)" でのお手伝いではあったのですが、五味ちゃんが立ち上げたブランドが好評で、大学との両立もありとにかく忙しいそうだったんです。「私にできることは何か?」と手探りでサポートしていく中で、初めてプレスリリース(※2)を書いたのもこの時でしたね。 もともと書くこと、まだ世の中やまわりの人が気づいていない魅力を発信することが好きだったのもあり、色んな方々と仕事をしていく中で「私のやりたいことは広報という仕事なのかもしれない」と気付くことができました。 ※1リモートワーク:在籍する会社のオフィスに出社せず、自宅やレンタルオフィスなど、会社から離れた場所で業務を行う勤務形態。 ※2プレスリリース:企業などが、報道関係者に向けて行う発表や、そのために配信する情報。 昔からブログを書いたり、自ら学級新聞を作ったりと、自分の良いと思ったことを知ってもらうことが好きだったそうです。

SHEshares

【SHElikesレッスンレポート】 人脈0・実績0の状態でも夢は叶えられる! スイートリングス代表・石川琴美さんから学ぶ 〜 好きを仕事にする方法 〜 | SHEshares

7/8(日)株式会社スイートリングス/代表取締役 石川琴美 先生によるレッスンが、SHEworks にて開催されました! 石川琴美 先生 (Instagram @kotomi_ishikawa) ブライダル業界での勤務を経て、SweetRingsを立ち上げる。企業とのタイアップやブライダルジュエリーの展開、さらにはパリでの個展開催など、様々な「夢」を実現されてきた石川先生。 人脈0・実績0の状態からどのように夢を叶えてきたのか?今すぐ実践できる具体的な方法を教えて頂きました。  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 当日は、会社員だけど "好きなことを仕事にしていきたい" という方が数多く参加。いつも以上に自分事として、たくさん質問される様子が見受けられました。 〜 レッスン内容 〜 ▶︎石川先生がブランドを立ち上げたきっかけから、今に至るまでのお話し ▶︎人脈0、実績0の状態から行ったこととは? ▶︎夢を実現させる魔法のワークシートの活用方法 参加できなかったみなさんも、こちらの記事をチェックしてぜひ参考にしてみてくださいね!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ まず始めに、結婚式の乾杯のように、ノンアルコールカクテルを片手に乾杯しました。 (素敵な未来と出会いを祝し、" カンパーイ!")  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ▶︎ブランドを立ち上げたきっかけ 石川先生がブライダル業界で働いている際、毎回ありきたりなデザインのリングピローに、疑問を感じていたそうです。そこで、「もっとオリジナリティのあるデザインが良いのでは?」と思いつき、SweetRingsを立ち上げ、オーダーメイドのリングピローの販売をスタート。 (リングピロー:結婚式の挙式で指輪を交換するときまで指輪を置いて置くもの) それから、キーパーソンとなった女性から「やってみたら良いじゃん!」という、ポジティブな言葉に背中を押されたことも、起業を決意する一つの理由となったそうです。 出会いはホノルルマラソン。不運なことに走っている途中足がつってしまい、完走を諦めようと思った瞬間、同じく走れなくなっていた彼女を見つけたんだとか。励まし合いながら、共にゴールした彼女は、都内で花屋を経営しており、その後の人生を導いてくれた存在となりました。

SHEshares

【SHElikesレッスンレポート】夏にぴったり!涼しげな甘酒スムージー講座 | SHEshares

6/16(土)『お家で作れる、涼しげな夏にぴったりの甘酒スムージー講座』が、SHEworks にて開催されました! 講師は、スーパーフードインストラクター 澤田 祥子 先生(Instagram: @sachisawa)。 普段は、スーパーフードのインストラクターの他に、スムージーや甘酒のメニュー開発や、浅草農園farmbarでの接客販売も行なってるそうです。 *澤田先生のインタビュー記事はこちらより*  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 当日は、体に良い食事や食材に興味のある方、健康系のメディアで働いている方、小さい頃から甘酒が好きな方などが集まりました。 今回のレッスンは、 ▶︎甘酒を使った、美味しくて涼しげな夏のデザート ▶︎相性の良い果物や調味料、おしゃれに見せるスタイリングのコツ などを教えて頂きました。 参加できなかったみなさんも、こちらの記事をチェックしてぜひ参考にしてみてくださいね! 甘酒が体に良い理由とは? "飲む点滴" と言われるほど体に良いとされる甘酒。近年特に注目され、スーパーやコンビニでもよく見かけるようになりましたよね。 温かい飲み物のイメージが強い甘酒ですが、実は夏の季語とされ、江戸時代では暑い夏に飲む栄養補給の飲み物だったそうです。 そんな甘酒の、先生がおすすめしている飲み方は、"季節のフルーツ" と合わせること。フルーツのビタミンCと甘酒は相性が良いのだとか。 これをおやつはもちろん、朝ご飯に取り入れることにより、スッキリと体が目覚める効果が期待出来るそうです。これからの夏の時期にもぴったり! 甘酒を使った、美味しくて涼しげな夏のデザート 今回教えて頂いた3種類のデザートは全て、 ・シンプルな作り方で分かりやすい ・身近にある素材で作れる ・お子様と一緒に作っても楽しめる ものでした! さらに私たち女性には嬉しい ・砂糖不使用 ・たくさんの栄養素が取れる ・インスタ映えする華やかな見た目 体にも見た目にも優しいデザートです♡ 1. 季節のフルーツ甘酒スムージー 〜 材料 〜 ◯甘酒 ※今回使用した甘酒は1:1で薄めるタイプの甘酒です ◯水 ◯お好みのフルーツ (フローズンタイプでも生でもOK) 今回はミックスベリー ◯トッピング用フルーツ 今回はいちごとバナナ 〜 作り方 〜

SHEshares

「親友を助けたい」私の想いがいつしか日本一の美容師とサロモの架け橋に。プログラミングで叶えた起業の仕方とは? | SHEshares

今回インタビューさせて頂いたのは、サロンモデルと美容師のマッチングサービスCoupeを学生時代に立ち上げた、株式会社Coupe 代表取締役 竹村 恵美(たけむら・めぐみ)さんです。自らスキルを身につけ、まだ世にないサービスを作り上げた竹村さん。21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ちお話を伺いました。 1.想いを形に出来るプログラミング ーどのようなことがきっかけで、Coupeが生まれたのでしょうか? きっかけは美容師の親友の一言でした。長時間労働の割に低賃金、中々施術をさせてもらえない。その上デビューのための練習モデルや、お店の広告に載せる撮影モデルも探さなければならない。暑い夏も寒い冬も、街でひたすら声をかけているのを想像すると、本当に大変そうでした。 そんな中、"美容師がもっと簡単にモデルを探す事が出来るサービス"があったら良いのにと思いつき、当時インターン先で学んでいたプログラミングで試しに作ってみたのがCoupeでした。 「Coupe Webサイトより」 ー親友のことを想って出来たサービスなんですね。素敵です! 「Coupe Webサイトより」 2.私を変えた面白いサービスとの出会い ー女性のエンジニアって珍しいイメージですが、なぜ学生時代、プログラミングを学ぼうと思ったのですか? 実は、大学入学当初はアナウンサーになりたかったんです。放送研究会に入ったり、スクールに通っていたり、時間も費用もかけながら本気で目指していました。マスコミ系の就活は一般企業に比べてスタートが早いのですが、とあるTV局の一次審査が通り二次審査でのこと。憧れのスタジオ、憧れのアナウンサーと同じ立ち位置。しかし自分がアナウンサーになれた時の事を想像した時に、「決められたスタジオで、毎日カメラに向かって話すということだけでは、物足りないかもしれない…」とふと感じてしまったのです。 今までアナウンサーになることしか考えていなかったので、これからどうしたらよいか分かりませんでした。そんな時に先輩に教えてもらった"渋谷にあるバー"を訪ねたことがきっかけで、私の人生は変わりました。 ーどのようなバーだったのですか?

SHEshares

プレゼン上手=魅力的な人。これからの時代生き抜くために必要な、人の心を動かす「想いを伝える力」とは? | SHEshares

起業や新事業の立ち上げには、熱意を伝え、相手の心を動かさなければならない場面が多くあります。その際に必須になる『プレゼンテーション』。今回インタビューさせて頂いたのは、英語プレゼン術講座や企業研修などの活動を行っているアーティスター代表 伊藤ゆうさん。21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ちお話を伺いました。 1.「コトバが人生をつくる」ということ ―まず始めに伊藤さんの現在のお仕事内容と、そこに至るまでの経歴を教えて頂けますでしょうか? 現在はグローバル人材支援業を通して「コトバが人生をつくる」をモットーに、コミュニケーションのあり方の重要性を伝えています。 私が代表を務めるArtistar(アーティスター)は、「Artist」と「Star」を足してつくった造語です。言語教育を通して、一人ひとりの感性や個性を星のように輝かせて発信して欲しいという願いが込められています。 元々私は日本語教師になりたいと思っていたので、英会話スクールでアルバイトを行い、大学卒業後はアメリカで2年間、日本で8年間教師として働きました。様々な世代の言語指導をさせて頂く中で、一番印象深かったのは、"社会人の成長を見届ける瞬間" でした。毎年春になると、新入社員の若者が数名入校してきます。学歴もスキルもほとんど一緒だった新入社員が、次第に全く違う人生を歩むようになっていきます。そんな当たり前なことを、ふと不思議に感じることがあったのです。そして普段生活している中で、"相手に想いや出来事をどれだけ上手く伝えられているかどうかで、人生左右しているのではないか?" という仮説が出来ました。 「講習の様子」 ―確かにコミュニケーション能力が高い人ほど、成長は早い気がします! それらに気付いてから、ただ英語を教えるだけでなく「思いを通わせるトーク術」を授業として展開していきたいと思い、丁度10年というタイミングで起業を決意し、東京に上京しました。 ―独立当初はどのようなことを行ないましたか?

SHEshares

「今年こそ好きな時間、好きな場所で働く私になりたい!」 そんなあなたに読んで欲しい、 "普通の会社員" がフリーランスになる方法とは? | SHEshares

フリーランスとは、働く時間・場所の自由度が高く、専門性が生かせる可能性あふれる働き方です。将来独立してフリーランスになりたい! でも、「何から始めたらいいの?」「フリーランスになるために必要な経験って?」「そもそもフリーランスってエンジニアやデザイナーなど、クリエイティブ系の仕事の人しかなれないのでは?」といった、お悩み解決のヒントになるはずです。 今回インタビューさせて頂いたのは、企画・営業・マーケティング・広報・人事といった、いわゆる「普通の会社員」がフリーランスとして活躍するためのサポートを行っている、株式会社Waris の代表取締役/共同創業者の 田中 美和(たなか・みわ)さん。さらに、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会の理事でもある田中さんに、21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ちお話を伺いました。 1.3万人以上の働く女性を見てきて気付いたこと ーまず始めに田中さんの今に至るまでの職歴を教えて下さい。 大学卒業後は、日経ホーム出版社・日経BP社で約11年編集記者として働いていました。その中で主に担当していたのが、働く女性向けの情報誌「日経ウーマン」でした。毎日のように女性のキャリアとライフスタイルについて取材や調査を行い、トータル3万人以上の方の声に触れさせて頂きました。 ー 3万人ってすごいですね! その中で、働くということに対して、物凄くたくさんの女性が葛藤や、不安感、焦りなどのジレンマを抱えているんだなということに気付いたのです。20代は、「結婚して、子育てしながら今の仕事を続けることが出来るのかな」という不安が多く、30、40代では、「育休取得後、復帰するために短時間勤務を選んだけれど、周りから評価されなかったり、仕事を任せてもらえない」という悩みを多く聞いてきました。そして、そのような女性でも、イキイキと働くことの出来るサポートがしたいと思うようになり、2012年出版社を退職しました。

SHEshares

週5日会社員として働きながら、ブランドを立ち上げた方法とは。幸せなパラレルキャリアのススメ。 | SHEshares

平日は新卒で入社した通販会社で働きながら、土日や空いた時間を使って個人で「ボタニックサシェ」というブランドの運営をされている 大井 比紗子(おおい・ひさこ)さん。21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ち、会社員と両立しながらブランドを立ち上げた方法や、普段から心掛けていることなどのお話を伺いしました。 1.暮らしを豊かにする ‟ボタニックサシェ" とは? ー‟ボタニックサシェ"とはどのようなものでしょうか? 火を使わないアロマキャンドルのような存在で、クローゼットにかけたり、引き出しにしのばせたりと、狭い場所に置いてほんのりと香りを楽しむ暮らしのアイテムです。 「ボタニックサシェは火を使わないアロマキャンドルのような存在で、クローゼットにかけたり、引き出しにしのばせたりと、狭い場所に置いてほんのりと香りを楽しむ暮らしのアイテムです。」 ー‟ボタニックサシェ"というブランドを始められたきっかけは何だったのでしょうか? 元々サシェは趣味で作っていたんです。「愛着があるものを身の回りに置いて生活したら、毎日がもっと豊かになるのではないか」と思い、サシェをブランドにして、誰かのふだんの暮らしを豊かにするお手伝いをしようと思い活動をはじめました。 ー具体的にどのように活動されているのですか? ウェブや店頭での販売、サシェに関する雑誌や動画の監修や、毎月ワークショップを開催しています。一度に多くの方を教えることが出来ないので毎回少人数制ですが、昨年は1年間で150人以上の方がワークショップに参加して頂きました。 2.昔から変わらない‟とりあえずやってみる精神" ー個人でお仕事を始められた際、不安はありませんでしたか? 不安は一切ありませんでした。それよりも、「やっとやりたいことが見つかった!早くカタチにしたい!」というワクワク感の方が強かったですね。昔から何か迷うような場面があったら私は「とりあえずやってみる」ことにしています。やってみて違うなと思ったら辞めればいいし、「面白い!」と感じれば続ければいいと思うんですよね。そもそも挑戦してみて出来なかったことは失敗ではなく自分の経験にもなりますしね。そんな感じで、私は‟ボタニックサシェ"というブランド名を決めたのと同時に、近所のカフェにワークショップの場所を予約しに行きました。

SHEshares

頑張り屋さんの「超自立女子」たちへ。ライフワーク・コーチが提案する"手放す生き方"とは? | SHEshares

ライフワーク・コーチとして、セミナーや、政府系メディアのライター、大手企業の研修講師など多岐に渡っての活動をされている加藤 晶子(かとう・あきこ)さん。現在は1児の母でもいらっしゃる晶子さんですが、もともとは何でも自分でやろうとしてしまう、人を頼れない「超自立女子」だったそうです。 21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ち、ご自身の今までとこれからのキャリア、そしてワークライフバランスをどのようにデザインされているのか、お伺いしました。 1.ライフワークコーチに繋がった、多岐に渡るこれまでのキャリア ーこれまでどのようなキャリアを積まれてきたのかお聞かせください。 私は銀行員から、大手企業の会社員、ベンチャーの契約社員やNPO団体の職員まで、様々な環境で働いてきました。新卒で地方銀行の広報を4年担当した後、転職してリクルートキャリアの人事部へ。その後、フリーランスとなり、若年層のキャリア支援から子供向けのキャリア教育まで幅広く関わり、その中でご縁のあったNPO団体へ入職。2年間マネージャーを務め、2017年の3月に退職し、再度フリーランスに戻り、現在に至ります。 「セミナー風景」 ーその中でも特に大変だった出来事はどのようなことでしょうか? んー、基本根が楽観的なので、何でも忘れてしまうタイプなんです。(笑)そんな私でも、リクルートキャリアに転職直後、結果が全然でないことを理由に、降格したことは辛かったですね。ですがそんな時でも「いま頑張っていれば、半年後には必ず笑顔でいられる時が来る。」と呪文のように言い聞かせて、ひたすら目の前のことに一生懸命だった気がします。そしてその努力が実り、MVPを授賞させて頂くことが出来ました。 2.人事を通して出会った学生の悩みを聞く中で見つけた、私の使命 ーご活躍されていた加藤さんが、フリーでお仕事をしようと思ったきっかけは、どのようなことだったのでしょうか? 人事の仕事をしていく中で、"本当にやりたいことは何だろう?" "自分に強みなんてあるのかな?"という悩みを抱える学生とたくさん話してきました。その悩みを聞くうちに、心から輝けるようなその人自身の才能を見つけるサポートとして、「人のキャリアを支援する仕事」をしたいと思うようになったことがきっかけです。 「自宅での仕事や執筆イメージ」

SHEshares

自然を味方にする暮らしをビジネスに。内側から美しく、そして軽やかに、理想のライフスタイルを創り出す方法とは? | SHEshares

オーガニックライフケアコーディネーターとして活躍中の小島あり彩(こじま・ありさ)さん。バックパッカー、スペイン生活、営業、-15kgダイエット、起業、商品開発、海外展開…と色々なことに挑戦し、現在は日本オーガニックライフケア協会代表理事と、株式会社ハッピーアーチ代表取締役を務めていらっしゃいます。理想の生活をされている現在ですが、意外にも波乱万丈に夢を叶えてきた小島さん。そんな彼女が考える「自然を味方に軽やかに生きていく方法」とは。21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ち、彼女のこれまでの人生をお届けします。 1.オーガニックライフケアコーディネーターとは ーオーガニックライフケアコーディネーターとして、具体的にどのようなお仕事をされているのでしょうか? 現在は主に2つの事業を行っています。1つはファスティング用の植物発酵ドリンクのメーカー業として、株式会社ハッピーアーチの代表取締役をしています。そして、今年(2017年)立ち上げた星座のアロマ&ライフスタイルを提案する、日本オーガニックライフケア協会の代表理事もしております。どちらも「自然・植物の力を通して、自分らしく自立した人生を生きる女性のサポートをする」を理念に掲げています。より多くの女性が、自分らしく理想に向かって経済的、精神的自立をして欲しいという想いを込めて、サービスを立ち上げました。 ー素敵な理念ですね!「自立した女性」を増やしていくサービスを立ち上げられたんですね。 自立した女性を増やしていくことが、私自身「人生を通して叶えたいこと」でもあります。だから、今後別の事業を立ち上げることになっても、この理念や目標は変わらないと思います。社会に届けたい理念を貫き、ビジネスを繁栄させる。それだけでなく、プライベートもちゃんと大切にしている女性を目指しています。アメリカの女優であり実業家の「ジェシカ・アルバ」という女性がいるのですが、彼女こそ私の中でのロールモデルですね。 「葉山の大好きな海」 -いつから生涯を通して会社の理念や目標は叶える女性になりたいと思うようになったのでしょうか?

SHEshares

私の仕事は「楽しい」を追求すること。フードコーディネーターりささんが考える「人生を後悔しないためのレシピ」とは? | SHEshares

現在、フードコーディネーターとして活躍中の菅原梨沙(すがわら・りさ)さん。大学卒業後、出版社に勤めるが夢だった飲食の道へ進む。恵比寿イタリアンにてコックとして勤務した後2015年に独立。日本の食材と土地の魅力を伝えながら生産者とシェフと食べる人を繋ぐコミュニティー「FOOD STORY project」では代表を務める菅原さん。そんな彼女が考える「人生を後悔しないためのレシピ」とは。21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ち、彼女のこれまでの人生をお届けします。 1.フードコーディネーターとは ーフードコーディネーターとは、具体的にどのようなお仕事でしょうか? 私にとってフードコーディネーターとは一言で表すと『人』と『食』を繋いでいく仕事です。具体的な仕事内容は、料理のレシピ考案や盛り付け、商品PRにおいての雑誌や番組制作の手伝いをします。最近は動画の撮影に携わることが多いですね。例えば制作現場に行ってドレッシングをかけるシーンでは、サラダをたくさん作ったりと、主に裏方でのお仕事となります。仕事内容も多岐にわたるので「フードコーディネーターの仕事はこれ」といった明確な答えがあるわけではないからこそ「何をしていきたいのだろう?」 ということを模索していくことも、仕事の一つかもしれないですね。 ーりささんが代表を務めていらっしゃる『FOOD STORY project』についてもお聞かせください。 『FOOD STORY project』とは「日本の食材を今のライフスタイルに向けて提案する」をコンセプトに、人と食を繋げていく活動です。例えばテーマを決めて調味料の展示会やシェフと一緒に旬の食材のフルコース会を行なっています。さらに、オンラインコミュニティを通してより密接なコミュニケーションがとれる場を作っています。その際に生産者さんの個性が分かるくらい「〇〇さんがこんなふうに作っている食材です」ということを、伝えられるように意識しています。他にも先日テーマが「だし」の際に、香川県に行ってきたのですが、同じ日本でも東京と香川で外国みたいな違いがあるなと感じたんです。海に行ったり、現地の方とお話をしたりして、まだまだ日本には知らない魅力がたくさんあるなと改めて感じました。そのような日本の魅力も、食を通して伝えていきたいですね。 「『FOOD

SHEshares

取材やインタビューなどの執筆依頼について
お気軽にご連絡ください☺︎
アドレス : 907sao@gmail.com

〜チケットも販売中です〜